*

2018年4月

マグネットは便利

技術の進歩で昔とはかなり違いますよね。鉛筆片手にノートに向かう学生の姿も珍しくなりました。殆どの人がネット端末を持つようになったので、ニュースや動画など情報が何時でも見れるようになっています。昔のようにオリジナルマグネットまでして勉強する人はいません。しかし、人が簡単に進化するわけはなく、覚えようと思って中々無理な相談です。最後はやっぱりと言うべきかノートを開き書き写すのが一番いいようです。技術が進化しても最後にやっていることは変わらないんですね。

オリジナルシールは安くていいよ

いつも使うものこそ使いやすに越したことはありません。外出する時にはシールを持っているのですが、少し大きくて手に合わないのです。印刷所に行きオリジナルシールで、手に馴染むシールを作ってみました。表紙の材質から中の紙まで自由に組み合わせることができます。ガラも涼しげな物に変更しました。思ったよりも安くて、手元に届くもの早く驚きました。手に馴染むし、スラスラと文字を書けるのでとても満足しています。これからも使い続けると思うので大事にしていきたいと思います。

壁にも貼ってはがせるシール

多少の値が張ってもいつも使うものは取り出しやすく飽きないのが肝心です。夏になると粘着性の高いシールやセロハンを使っていますが、レイアウトがどうも気に入りません。印刷屋で見つけた貼ってはがせるシールで自分好みのレイアウトにしたシールを作ることに。中に使う紙から表紙まで実に様々です。手に持った時に使いやすいのにしてみました。値段も時間も掛かると思ったのですが、直ぐに手元に。今にして思えばもっと早くやっていればと思います。

賞状を作ろう

良いと聞けば皆が飛びつくのでどの人も似たり寄ったりの格好になっています。そうなってしまわないように、どうするか。簡単に出来ることからやってみよう!!何だろうな、今ここにある付箋をですねちょちょいと工夫して1つだけの賞状印刷にしてみるとか!?それ以外にもたくさんありますが、失敗した時の事を考えるとやっぱり・・・。地味だと思っても割りと目立っていますよ。コツコツ小さいものから始めるのが最終的にはいいのです。

スクラッチカードは作れます

何年かで雑誌などのメディアで見る機会が増えているとは思います。お店などでも使われますが、広告用のスクラッチカードの事なんです!!やっぱり企業の商品PRで使われる事が多かったんですね。それがショッピングモールに入っているようなお店でも他の商品と一緒に販売される事が多いようですよ。商品の宣伝が一番なんでしょうが、自分用に持っている人も居ると聞きます。センスがある物は持っていても恥ずかしくないですからね。簡単に作れるのでだれでも手が出しやすいのが嬉しいです。個人でも企業でもますます需要が増えてくるのではないでしょうか。

お店で使うメンバーシップカード

ここ最近はテレビやネットなどで見かけたことが有るとは思っています。宣伝用のイラストや企業のロゴ等が印刷されているメンバーシップカードですね。見た目から企業の宣伝などで広く使われているものですね。今では普通の印刷屋さんでも当たり前に商品として並んでおり、オリジナルのイラストもプリントできるようです。販促用が一般的ではありますが、個人用として作る人もいるそうです。色鮮やかなので貰ったら喜ぶ人も多いでしょうねー。大量に作ればそのぶんだけロット単価もさがるのがうれしいですね。企業や個人でもこれからもっと需要が増えてくるような予感がします。